次世代にツケを残さない

 

人口減少問題は地域の存続に関わる深刻な課題です。課題解決に向けた様々な行政施策を進める中で単発的な事業の増加や過剰な公共投資は次世代へツケを回すことにつながります。みずま健太は未来を見据えた事業推進を図ります。

 

 

誰もが活躍できる環境整備

 

子どもから高年齢者まで誰もが活躍できる環境整備は地域の未来を創ることに繋がります。みずま健太は、富良野に住みたい、住んでて良かったと思える地域づくりを推進します。

 

 

議会改革の推進

 

議会が何をしているかわからないとの話はよく聞かれます。特に若い世代には届いていないのが現状です。みずま健太は若い感性で議会改革を進めます。

 

みずま健太の『重点施策』

 

誰もが住み続けたいと思う「ふらの」づくり

・子どもの医療費無償化など子育て支援の拡充

・子育て世代や移住者への住居費支援制度の提案

・元気な高齢者が活躍出来る環境づくり

 

元気な産業のある「ふらの」づくり

・新ビジネスに取り組む企業や新規起業の支援

・雇用就農の推進、雇用農業者への支援体制の充実

・富良野産食材を活用した食による観光の推進

 

まちなかに訪れたくなる「ふらの」づくり

・官民連携による中心市街地活性化事業のさらなる推進

・観光客も地域住民も歩きたくなる中心市街地の環境整備

・まちなかと各地域をつなげる公共交通の調査提案